京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

お金の勉強プログラム補助記事:投資っぽく見える浪費に気づく。

こんにちは。
毬紗です。


自分の投資になる勉強は、この2つのルールから外れていないものです。

1、本業に直接役立つ勉強。

2、社会人として尊敬される勉強。

アートの場合は、自分の専門分野の勉強です。

これを完璧にやってから、2の勉強に移ります。

社会人としては、まずは語学、次に、情報、歴史などの知性を磨く勉強です。

これらに使う本代、時間を買うためのタクシー代やカフェ代は、投資です。

それ以外の勉強への資金投入は、浪費です。


1や2でセミナーを受ける場合でも、独学でも勉強できる内容なら、浪費です。

セミナーの怖いところは、座って聞いているだけで、何かを学んだ気になっているところです。

ですが、復習を繰り返し、暗記しなければ、高額な費用で、ただ座っているだけの時間を買っているのと同じですよね。

本当に一流になる人は、何年もセミナーを受けていません。

ある程度の独学できる知能がない人が、今の知能優位社会で上位になれるほど、どの仕事も甘くありません。

「独学力」が問われる時代に突入しているとも言えます。


千田琢哉さんの本にも、同じようなことが書いてありますね。

このブログの内容と被っている内容も多いので、あえてお勧めしませんが、お金についてブログ記事を書いている私は買って良かったです。

貯金をせずに、借金してまで勉強をすることについても、私も、どうかと思っています。

投資しても回収できる才能のある人と、才能のない人では、未来が変わってしまいます。

一流になる人たちは、勉強したいものを仕事にしてしまい、稼ぎながら勉強しています。

逆に言えば、あなたの仕事にできないものは、じつは、そこまでお金をかけて勉強する必要がないものだと気づきましょう。

毎月、多額のセミナー代、塾代を払って勉強する時代は、そろそろ終わりに来ているように見えますね。


最近は、いい動画がどんどん出ているので、動画もセミナーも、付加価値は変わらないと思います。
私も受けています。
10mtv.jp


Tedを活用する人は多いですね。
この25本のTed Talksは、どれも面白いです。
爆笑するものもあります。
Transcliptで、英語も日本語も出てきます。分からない単語を調べたり、活用できますよ。
www.ted.com