京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

セッション受講者限定記事:憧れの絵ではなく、描ける絵を磨く。

こんにちは。
毬紗です。


タイトルで、すべてを言ってしまいました。

公募展は、「こんな絵で受賞できたらいいな」と憧れる絵ではなく、実際に、自分が得意な絵で勝負しましょう。

使い慣れた武器で勝負するのが、最強です。

ほかの公募展で、まったく評価されていない画風に、

「もしかしたら、ここの審査員なら評価してくれるかも」

と期待するのも、やめましょう。

可能性はゼロです。

落選しているということは、審査員の好みの問題以前に、技術力の問題である可能性が高いのです。