京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

京の町衆の歌会始は年賀状。

こんにちは。
毬紗です。


曽祖父が集めた、明治・大正時代の、名士達の年賀状コレクションを見ていました。

和歌が書いてあるものも、多くあります。

町衆の「歌会始」といったところでしょうか。

奈良時代から行われている、「歌御会(うたごかい)」は『万葉集』に記録が残っています。

天皇が主催する「内裏歌御会始」は、鎌倉中期には催されていたとか。

今年はどのような歌を詠まれるのでしょうか。


和歌を作ることは、祖父の代までは、そんなに珍しいことではなかったようです。

私も母に百人一首や万葉集を教わって、子供ながらに、和歌らしきものを作って遊んでいました。

母は『万葉集』が好きでした。

俳句よりも、短歌が好きなのは、京都に生まれただけではなく、母の影響もありそうです。

f:id:ichiharugallery:20190105233912j:plain
神坂雪佳デザインの年賀状