京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

洋書を読むレッスン

こんにちは。
毬紗です。


今年も英語を勉強中です。

知的な会話ができる語彙力を増やすことに、意識を向けています。

最近は英語の本を読むことが増えてきました。

『モナリザ・スマイル』の映画のシナリオで、なりきりシャドーイングをして遊んでいます。

『モナリザ・スマイル』で使われている英語は、上品です。

アートの話題もありますし、アート系で英語を勉強したい方にはオススメです。

難易度は、中学英語の文法でも十分に対応できるレベルですよ。


いま、気になっているのが、ユヴァル・ノア・ハラリの『21 Lessons for the 21st Century 』です。


*購入時に注意。英語版 (English Edition)です。

ユヴァル・ノア・ハラリ『ホモ・デウス』は、日本でもベストセラーになりましたね。

私はKindleの英語版で挑戦中です。

日本語の本が高価だったのと、似たような系統の本は読んでいるので「英語でもいいかな」と判断し、チャレンジです。

新刊もぜひ読みたい。

邦訳が出るまで、しばらくかかるでしょう。

「待ってられない。早く読みたい」という欲望に任せて、English Editionを予約しました。

洋書を読むときに「英語の勉強だ」と思うと辛くなります。

ですが「新刊が読める」という好奇心に、私の脳が騙されます。

欲望は、セーブしようとすると難しいのですが、勉強の起爆剤には優良な働きをします。


森田真生さんの数学の本を読んで「そういえば会計の歴史と数学の歴史って被ってたっけ?」と会計の歴史の本を読み、「治世的にはどんな出来事があったっけ?」世界史全体を俯瞰したくなったという流れの、ここです。