京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

ブレずに、汲み尽くせぬテーマを育てる。

こんにちは。
毬紗です。


芸術を仕事にするには、一生枯れない、自分の「根っこ」を持ちましょう。

「流行だから、やってみました」という気分で心に湧き上がるものではなく、これまでの人生の中で大事にしてきたものをテーマにします。

芸術の世界も、競争社会です。

あなたが得意なものでも、さらに上のレベルで表現する人が出てきたら、あなたは霞んでしまいます。

そんな時にも、

「いや、私はこれを磨き続ける。これしかない」

と確信を持てるような、心に深く根っこの張ったものがいいですね。

ブレないものが、最後は強いのです。

ブレないということは、「これが私です」と、自分を確かに感じて生きているということなのです。


若い間は、見つからないかもしれません。

同級生の華やかさや、良さげなテーマに、目を奪われることもあるでしょう。

心に馴染んだものを見つけても、哲学的なテーマの方がカッコ良く見えて、「これでいいのかな」と不安になることもあります。

ですが、

「どうしても、このモチーフに帰ってきてしまう」

というような、あなたに引き寄せられるテーマが出てくるはずです。

そこに没頭しましょう。

「他者を忘れ、我の欲も忘れる」

他の人より優れたいという自分の欲から離れて、自分のテーマを愛することに没頭するのです。

見逃さないように、日々精進を重ねていきましょうね。


f:id:ichiharugallery:20181225125720j:plain
台北にて