京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

その一文のために、手に取る本。

こんにちは。
毬紗です。

冬の朝が晴れていれば起きて木の枝の枯れ葉が朝日という水のように流れるものに洗われるものにいるのを見ているうちに時間がたって行く。
吉田健一『時間』講談社文芸文庫


吉田健一『時間』の、この冒頭の一文が読みたくて、秋頃になるといつも手にします。

全文を書き写したいほどの名文は、あふれる情報を早読みしていた目を、癒してくれます。


私の一生の時間は、ほとんどが、芸術に捧げられました。

犠牲と思うか。

至福と思うか。