京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

記憶のなかの聖女。

こんにちは。
毬紗です。


久しぶりに、リジューの聖女テレーズ(Thérèse de Lisieux, 1873年 - 1897年)の名前を、目にしました。

私の思春期に、非常に大きな影響を与えた聖女です。

映画『テレーズ』に衝撃を受けて、

「私も、このような姿勢で、芸術に生きたい」と希求しました。



私は若いころに、教会で洗礼を受けています。

今は、家にある仏壇に手を合わせ、神棚に柏手を打ちます。

密教を集中して勉強し、いまの私たちの求める宗教像を探っています。

ですが人格の根底にあるのは、キリスト教の「愛と犠牲」の精神だと感じます。

ボランティアをしていた児童養護施設は、カルメル会のシスターが施設長でした。

修道院と施設の共有の門をくぐると、聖母マリアの白い彫像が出迎えてくれました。


大切な人には、何年経っても、縁がつながるのだと痛感します。

聖女テレーズに、再び出会いました。

これからも、敬虔な心で、芸術に向かいます。