京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

時代祭

こんばんは。

蔵田かずえです。


京都の三大祭りといえば、
ご存知、葵祭祇園祭時代祭です。


先日22日に行われた「時代祭」。

京都1200年の風俗の歴史を
一大絵巻のように見せるこの祭りは、
平安遷都1100年目を記念して
明治28年平安神宮が造営され、
記念祭が行われました。


その記念祭後に行われた時代風俗行列が、
その翌年から遷都の日にあたる22日に
行われるようになり、今日に至っています。


祭儀は10月15日から23日まで行われていますが、
メイン・イベントがこの時代風俗行列です。

約2000名、約2キロにわたる行列は、
京都の過去の歴史の縮図を見るようで、
非常に興味深く、楽しいものです。


時代時代によって衣装の形態も変わり、
色やデザイン、素材を見るだけでもワクワクします。

その行列の中でも、私が一番興味あるのが
平安時代婦人列(藤原時代)です。
巴御前常盤御前清少納言紫式部
小野小町などの衣装が見られるからです。


素晴らしい衣装のデザイン性、
色の組み合わせや文様の多様性など、
見るところが満載でした。



このようなものを身近で見ることができ、
様々なインスピレーションをいただける機会が多い京都は、
素晴らしい都市であると思います。

だからこそ、今でも伝統工芸のみにとどまらず、
新しいアートや京都ブランドの商品が
次々に生み出されていくのだと思っています。


私の作品もそんな京都で学び、イメージを得、
今日に伝わる伝統的な素材を使って作っています。


アクセサリーはその一つです。


f:id:kazue-k15:20181025224404j:plainf:id:kazue-k15:20181025224424j:plain
題名:itoboiシリーズ『ひらり紙風船

価格:¥9,720.-(税込)

素材:西陣の絹糸

 

※ピアス・イヤリングどちらにも付け替え可能です。

(画像はイヤリングです。)




『KAZUE』のアクセサリー専用の

Instagramを始めました。
www.instagram.com



皆さん、フォローよろしくお願いします。




Gallery shop ICHIHARUのショップブログも
更新中です。

アクセサリー制作に関するあれこれや、
新作情報、心に響くアーティストの言葉など
綴っています。

覗いてみて下さいね。p-p.hatenadiary.com




私のアクセサリーブランド『KAZUE』の商品は、
下記のウェブショップ・店舗・メールの
どちらからでもお買い求めいただけます。

↓ 
◆ウェブショップ
ICHIHARU

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU(店舗)
ICHIHARU GALLERY|一晴画廊

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU メールアドレス
info@ichiharugallery.com