京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

志の高い夢を見る人が、富豪になる。

こんにちは。
毬紗です。


勤勉で、ロシア語に堪能だった曽祖父は、一代で巨額の財を成しました。

いまでも仕事に関する資料が残っていて、仕事熱心で、几帳面な性格を知ることができます。

家族、子供たちを愛し、新しいものが好きだったことも、写真を通してわかります。


そんな曽祖父は、芸術家のパトロンとして、美術品を集めることが好きでした。

いまでは巨匠と呼ばれる作家の、まだ若い頃の作品もあります。

有名な作品だけを、財にまかせて買ったのではありません。

家の近所には、日本画家が多く住んでいました。

京都の文化の中心で生きていた曽祖父は、若い作家の支援の意味も込めて、購入したのでしょう。


明治時代の富豪の伝記を読んでいると、志の高さに瞠目します。

日本のため、国民のために、自分の利益を投げ打ってでも、事業を成し遂げようとします。


お金持ちになるための情報商材セミナーが乱立していますが、

「なぜ、もっとお金が欲しいのか」

「なぜ成功したいのか」

と素直に心に問うたとき、のちのちに、子孫に誇れるものであってほしいと感じます。