京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

なにが人の心を打つのか。

こんにちは。
毬紗です。


評価されるアーティストの興味は、最終的には、

「社会」

「人間」

に向かいます。

外の世界に、興味が向きます。

「私の才能」「私の生き方」ではないですよ。

なにが人の心を打つのか。

なにが社会を動かしているのか。

多くの人が、合理性を超えて欲しているものに、注目してみましょう。

「やったほうがいい」「そうあるべき」という理想を超えて、「なんで、こんなものをやめられないのだろう」「どうして、つい手にしているのだろう」と、不合理であっても求めてしまうものです。

人間や社会の、不合理なところに注目して作品に反映し、歴史に残ったアーティストは、けっこういますよ。