京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

エビデンスの問題について。

こんにちは。
毬紗です。


知的な紫麻乃さんの大ファンです。

メルマガに登場した本を、追っかけしてます。

無料メルマガの申し込みはこちらから
新規会員登録 | 中谷彰宏公式サイト(an-web)


今日のメルマガに登場した、松岡正剛佐藤優著『読む力 現代の羅針盤となる150冊』を読みました。


血湧き肉躍りました。

読書好きには、たまらない本です。


私が様々なジャンルの本を読むのは、エビデンス(証拠)の問題があります。

知っている情報が間違っていないか、確認のためにも、多くの資料に目を通します。

もちろんブログの記事でも、第1次資料を確認してから書きます。

大変ですが、この手間を、面倒がってはいけません。

一流の人は、一次資料である、原典を読んでいることが多いのです。


麻乃さんの文章は、誠実です。

確かめ尽くした味わいがあります。

鋭い頭脳の人が、柔らかく、抑制して書いた文章の香りもします。

この奥ゆかしさも、大好きです。