京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

急かす人は短期利益しか見ていない人、待ってくれる人は将来を見てくれる人。

こんにちは。
毬紗です。


芸術の仕事において、息の長い活躍をするには、

「人を育てる」

という意識がある人と仕事をすることが、大切です。

「芸術家を育てる」

この意識がある人と、仕事をしましょう。

過去の偉大な芸術家も、いきなり偉大になったのではありません。

育っていった結果なのです。

未熟な時代から、試行錯誤を繰り返し、自分だけの芸術を創っていきました。


ただし、人を育てることは、容易ではありません。

子育てをしていると身にしみますが、思うようにいかないものです。

それを、

「こうしてもらわないと困る」

「そんなことをしてはダメだ」

とコントロールしようとしたり、結果を急かす人は、「育てる」という意識が薄いのです。

育てようとしているのではなく、目の前の「結果」「利益」を追及しています。


私もそうですが、本当に仕事をしたい人とは、何年でも待てます。

その人の未来までも評価して、コンタクトをしているからです。

幸せな未来を作るために、いまどうすればいいのか、一緒に考えます。


芸術の仕事に、焦りは禁物ですよ。

どうしても焦ったら、伝記を読みましょう。

落ち着いた制作に、本物のチャンスがやってくることを、過去の芸術家が教えてくれます。


東洋の美学を読んでいました。