京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

絵画はどこで買うと、安くで手に入りますか?

こんにちは。
毬紗です。


質問メールの回答です。

日本画は、どこで買うと、安く手に入りますか?」

いい質問ですね。


まずですね、プライマリーセカンダリという、2種類の作品があります。

プライマリー:始めて市場に出す作品。

セカンダリー:過去に誰かが購入していた作品。


作家の新作を販売するときは、プライマリーです。

ピカソやモネなど、一度でも購入して転売される作品は、セカンダリーです。


両方ともに、基本となる価格があります。

大きさ(号数)だったり、過去のオークションで落札された価格であったり。

号数の価格は、美術年鑑などで公表されています。

新人で、0号(ハガキ大)1〜2万円。

中堅で6〜8万円くらいでしょうか。

年功序列で決まるのではなく、経歴、人気によっても違います。


ほとんどの作家さんは、号数の値段が決まっているので、どこで買っても違いはありません。

どんな作品を、どのギャラリーに出すかが変わりますので、作品を追いかけて、決めるといいですね。