京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

団体展のメリット

こんにちは。

毬紗先生に可愛がられている(笑)、
蔵田かずえです。


今の若い多くのアーティストや
工芸作家さんは、団体展を避ける傾向もあるようです。

その理由はいろいろあるのでしょうが、
私も芸大卒業時にどのような形で工芸作家として
活動していこうかと迷いました。


そこでいろいろな先生方や諸先輩方からお話を聞き、
最終的には尊敬している作家の方がいる団体展を中心にして
作家活動を続ける道を選び、現在に至っています。


芸大卒業後、プロとしての作家活動は、
日本新工芸展への出品から始めました。
そして現在は、日本新工芸展と日展を中心に
創作活動を行なっています。


では団体に所属するメリットはと言えば…

展覧会へ出品した作品の批評を、
会員の方や外部審査員の方からしていただき、
制作活動の振り返りや現在の自分の立ち位置の確認、
作品性を高めていくことにとても役立っています。
会員の方から、美術工芸界の有益な情報等も
教わることができます。

また、同分野・異分野の作家の方と
団体を通して知り合うことで、
横の繋がりや縦の繋がりを持つことができ、
作家としての生き方を教授していただいたり、
作品制作のための技法や技術、材料の仕入れの仕方など、
多くの教えをいただきました。


私にとって、個展やアートフェア、コンペなどだけで
活動をすることでは得られないことが、
団体展に所属することで多くのメリットになったと思います。




因みに、勿論私もコンペや個展など、団体展以外の活動もしています。


これから作家活動を目指している方、
団体展のことをただ単に面倒臭いからと避けている方、
団体展のことも視野に入れてみてはどうでしょうか。




私の作るアクセサリーはこちらからどうぞ。

◆ウェブショップ
ICHIHARU

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU(店舗)
ICHIHARU GALLERY|一晴画廊

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU メールアドレス
info@ichiharugallery.com

商品は、上記のウェブショップ・店舗・メールの
どちらからでもお買い求めいただけます。