京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

日々の観察から制作へ

こんにちは。

蔵田かずえです。


今、展覧会前の制作に突入しており、
緊張の日々です。

私は、染織という技法を用いて作品を
制作しています。


工芸分野は、技法上物理的な時間が必要です。

糸を染めて織る。

これだけでも結構な時間がかかるのですが、
実際は織り始めるずっと前から創作は始まっています。


作品の構想は、1年間考え続けているものも
ありますが、大方は3ヶ月前くらいから本格的に
進めます。

糸を触ったり、アイデアスケッチ、クロッキー
描きながら自分のイメージする方向性を
固めていきます。

この構想の時間が時に楽しく、時に苦しいのです。


構想は、日常の観察からやってきます。
例えば、こちらは先日Gallery shopのブログに
アップした写真なのですが、

f:id:kazue-k15:20180828202427j:plain



この風景も、いつの日か心象風景と重なり
構想の一部として表現される日が来るでしょう。



アクセサリー制作も私の作品制作の1つです。
ぜひ、ギャラリーショップのブログも
覗いてみて下さい。
p-p.hatenadiary.com



商品は、下記のウェブショップ・店舗・メールの
どちらからでもお買い求めいただけます。

↓ 
◆ウェブショップ
ICHIHARU

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU(店舗)
ICHIHARU GALLERY|一晴画廊

◆一晴画廊/Galley shop ICHIHARU メールアドレス
info@ichiharugallery.com