京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

重森三玲の庭園美術館 1

f:id:ichiharugallery:20180717001311j:plain

こんにちは。
毬紗です。

徒然草』の吉田兼好ゆかりの吉田神社の南に、
作庭家・重森三玲しげもりみれい。1896〜1975)の居住を使用した、重森三玲庭園美術館があります。

この写真は、三玲がデザインした部屋から、庭を眺めたもの。
庭の三尊石は、徳島県産の青石「阿波の青石」です。
層に入る色が美しいですね。

青石の学術名は緑泥片岩です。
地殻変動が激しい場所で産出されます。
西日本だと、四国山地「剣山(つるぎさん)山系」で、
よく採掘されますよ。

三玲の石庭で使われる青石には、愛媛県産の青石「伊予の青石」もあり、三玲自身が現地で選び、庭まで運ばれてきました。


世界のエリートになる教育と教養を。
宮毬紗のブログ

marisamiya.com