京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

参加アーティスト 宮毬紗略歴

宮毬紗 MARISA MIYA  

1971 京都市中京区に生まれる。日本画、染織に所縁のある家に育ち、京都市立銅駝美術工芸高校で日本画を専攻する。京都造芸大学通信課程芸術学部卒業。

1992 二人展(ギャラリーF) 

1995 第1回松柏美術花鳥画展入選(96年入選)

    個展(ギャラリー中井)

1998 第9回臥龍日本画大賞展入選(00、01、02、03年入選) 

2002 京展入選(09、10年入選)

   第9回川端龍子展入選 

2003 第27回春季創画展入選

   (29、32、34、36、37、38、39、40.41回入選) 

2004 第30回創画展入選(31、32、33、34、37、38、39、40、 41、42回入選)

2008 京都府美術工芸新鋭展 京都新聞社賞 

2009 個展(ギャラリー・マロニエ/京都) 

2012 第38回春季創画展春季展賞



    個展(ギャラリー・マロニエ/京都)

        京都日本画家協会展

2014 「描く・育む・私の手」(グループ展/一晴画廊/京都)

    Art Expo Malaysia 2014 (マレーシア)

    執筆 美術フォーラム21・30号 醍醐出版社

2015   京都日本画家協会展

    執筆 美術フォーラム21・31号 醍醐出版社

2016    日本画3人展(グループ展/一晴画廊/京都)


京都日本画家協会会員 創画会会友