京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

道楽の作法

こんにちは。
毬紗です。

本の整理をしていました。
部屋から溢れてきたので。

芸術関係の本は捨てられないので、どんどん溜まってきます。
ほかのジャンルの本を減らす作戦です。

でも文学、エッセイも、捨てられません。
小林秀雄埴谷雄高白洲正子森茉莉吉本隆明
ニーチェ、ヘッセ、ゲーテフーコーガストン・バシュラール

ああ、何も捨てられない…。

本棚を見ていると、
「道楽している人生だな」
と感動します。

1年で500冊。
15歳から計算すると、これまでに、
1万6千冊の読書に、時間を費やしています。


「頭がおかしいんじゃないか」と言われるほど没頭していても、いつか飽きが来ます。
ですが、飽きが来て、苦しくなってもやめられない。
道楽なので、肉体と精神の限界まで、やり尽くします。

血となり肉となった本は、ボロボロです。
歳月を経て黄ばんだページには、何本ものラインが、情熱的に走っています。


ショップのブログはこちら。
蔵田かずえ先生の、美しい装飾作品をご覧ください。

p-p.hatenadiary.com