京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

修道女の映画『クローズド・ガーデン』でアーティストの真の姿を知る

こんにちは。
毬紗です。

アーティストの生き方は、芸術という神の御元で生きる、
修道士の生き方に似ています。

実際に修道士だった、フラ・アンジェリコ(修道士・ルネサンス期の画家)や、ピエロ・デッラ・フランチェスカ(修道士・ルネサンス期の画家)といった著名な画家もいます。
教会の壁画や、装飾写本の聖書を描いていました。

先日、映画『クローズド・ガーデン』を見ました。

信じるもののために身を捧げ、犠牲を払い、
欲望と葛藤しながらも成長していく女性修道士たちの姿に、
日々の制作に没頭する、アーティストの姿が重なります。

「愛と犠牲」

この言葉が、キリストの教えを示すものとして、
映画の中で出てきます。

芸術への愛に身を捧げ、
様々なものを犠牲にして生きているのが、アーティストの真の姿です。


世界のエリートになる教育と教養を。
宮毬紗のブログ

marisamiya.com
ショップのブログはこちらです。
蔵田かずえ先生の、美しい装飾作品をご覧ください。

p-p.hatenadiary.com