京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

質問への答えです✏️

こんにちは。

蔵田かずえです。


前回の「なぜ日本人は、緑色を青色と言うの❓」の
記事で、

b-k.hateblo.jp



五行説では、万物を構成する元素は「木・火・土・金・水」の五つ〟
書いたのですが、
「なぜこの5つなの?」「風は入らないの?」など、
質問をいただいたのでお答えします。

五行には2つの見方があります。
1つは、
「五行相性」(ごぎょうそうしょう)。
木から火が生じ、火から土が生じ、土から金(属)が生じ、
金(属)から水が生じ、水から木を生じるを輪廻する

と言う見方。

2つめは、
「五行相剋」(ごぎょうそうこく)
木は土に剋ち、土は水に剋ち、水は火に剋ち、
火は金(属)に剋ち、金(属)は木に剋つを輪廻する、

と言う見方です。

風だと、次の要素に繋がっていかないんですね〜。

続いていく、と言うことが
如何に重要かが分かります。


Gallery shop ICHIHARUのブログはこちらから↓
p-p.hatenadiary.com