京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

七十二候を意識する🌱

こんにちは。

かずえ先生です。


今年は、「できる限り、ひと月ごとの変化を意識して過ごそう」
を目標の一つにしています。


水無月は6月の別名ですよね。

京都では、
一年の折り返しの日に当たる6月30日に
この半年分の穢れを祓い、残り半年分の
無病息災を祈る神事「夏越祓(なごしのはらえ)」
が行われます。

そして、この「夏越祓」の日に食べる和菓子を
水無月と言います。

白い外郎(ういろう)の上に、小豆をのせ
三角形に切り分けられた形をしています。

なぜかと言うと、、、

小豆と、三角形魔除けを表すからなんです。


私は一足早く、昨日
水無月」いただきました♡
(今年は抹茶味を。)

お皿との組み合わせが悪いのは、見逃して下さい!
f:id:kazue-k15:20180625201949j:plain