京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

庭の三尊石とは

f:id:ichiharugallery:20180620124848j:plain

こんにちは。
まりさ先生です。

お寺の庭に伺うと、三尊石が配置されています。

庭園の中心に、三尊様式の石組を置くことは、古来より行われていました。
中尊(真ん中の仏像)と左右の脇侍(中尊の両側に配置されている仏像)を、3つの石組で象徴しています。

この「三尊」は、阿弥陀三尊、釈迦三尊、薬師三尊、弥勒三尊などを象徴しています。

「どういうこと?」という方は、仏像の三尊像が庭にある姿をイメージしてくださいね。
画像はこちら→阿弥陀三尊 - Wikipedia