京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

京都・建仁寺でアート鑑賞「潮音庭」

f:id:ichiharugallery:20180614150906j:plain

こんにちは。
まりさ先生です。

今日は、祇園花見小路にある臨済宗建仁寺の話です。

1202年(建仁2年)、明庵栄西が開山しました。
留学先の宗から、茶の種子を持ち帰ります。
それを高台寺明恵上人に渡し、京都での、茶葉の栽培が始まりました。

喫茶文化を作った人でもあるのですよ。

上下の写真は、方丈の中にある潮音庭です。

古い庭に見えますが、平成の作庭家・北山安夫氏が監修してます。

三尊石など、使用されている岩は、北山氏が山から採取してきたものとか。
風化していて、杉苔に合っています。
なんて美しい…。

回廊をぐるりと回って、四方から鑑賞できます。

f:id:ichiharugallery:20180614152610j:plain