京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

鹿児島の美意識も、京都の美意識も。

こんにちは。
まりさ先生です。

私の母は、鹿児島県出身です。
集団就職で、京都に来ました。

そこで、京都の旧家のボンボン(お坊っちゃん)だった父と恋に落ち、結婚しました。

そこから母の、身を削るような精進の日々が、スタートします。

京都のしきたり、文化、歴史を勉強し続けます。
本を読むだけではなく、勉強会へも参加していました。
源氏物語』、『枕草子』、『小倉百人一首』の内容は、
母が教えてくれました。

一方で、母の生まれ故郷の鹿児島にも、毎年帰省していました。

池泉回遊式の庭園のある、立派な家でした。
庭の池には、よく肥えた美しい錦鯉が、何十匹も泳いでいました。
巨大な岩が、滝に見立ててあり、妹と、よじ登って遊んでいました。

火山灰が降る土地で、家の近くにも、
体積した火山灰の断層が露出している小山がありました。

薩摩の大らかな美意識と、京都の繊細な美意識を、母から教わりました。
賢く、強い母に、いつも頭が上がりません。