京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

原語で聴く贅沢!ラテン語とサンスクリット語

こんにちは。
毎日、サンスクリット語の般若心経を聞いている、まりさ先生です。

きっかけは、お気に入りの賛美歌ラテン語で歌ったときです。

「はっ!もしかして、般若心経の♪はんにゃ〜はら〜みった〜♪は、外国語では!?」
「あかんや〜ん!!!!サンスクリット語で、唱えなきゃ〜(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾」

密教を勉強して、梵語に出会いました。
悉皆文字って、宇宙から降ってきたアート作品のように、美しいです。
その場所で使われた言葉を知る面白さに、目覚めました。

早速、サンスクリット語の般若心経を暗記中です。


ちなみに讃美歌には、ギリシャ語も使われていますよ。

「Kyrie eleison. Christe eleison. (キリエ エレイソン クリステ エレイソン)の歌詞はギリシャ語です。

「主よ、憐れみたまえ。キリストよ、憐れみたまえ」と歌っています。

ラテン語の歌詞の中に、ギリシャ語が混ざっていたりもします。