京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

2018-09-15から1日間の記事一覧

「絹を200匹を賜る」とは。

こんにちは。 毬紗です。守谷洋『「貞観政要」のリーダー学』を読みました。 本文のなかに、「あ、これは取り上げなきゃ」と引っかかる言葉を見つけました。 魏徴に褒美として絹二百匹を賜った。 「あれ?」と思いませんか。絹の数量を「匹」で数えています…

鋭い感覚

こんばんは。 蔵田かずえです。 夏がようやく終わりを迎え、 いつのまにか朝・夜に羽織ものが必要となりましたね。そんな季節の変わり目を、 私は匂いの違いで感じることができます。 その匂いは、風にのってやってきます。 皆さんは感じますか?どんな匂い…

出典を明記する問題

こんにちは。 毬紗です。池上彰さんの、出典を明示しない問題は、「やはり起こったか」という感じでした。芸術学では、論文を書くときに、その意見は「誰が書いたか」「誰が言ったか」を、脚注で丁寧に明記していきます。一般向けの読み物になると、ないもの…

友達になってください

こんにちは。 毬紗です。リクエストのメールの、お返事です。こんな、可愛いお願いが。「毬紗先生と友達になりたいです。お茶をしながら、アートのお話を聞きたいです」・・・。やめときなはれ( ̄▽ ̄;)京都人の私と友達になると、大変やで〜。 苦労の数々は…

どの成功法則がいいの?/社会に目を向ける成功法則、家族に目を向ける成功法則。

こんにちは。 毬紗です。メールのお返事です。 正解はないので、私の経験談を書きますね。 1万人の経営者、役員が所属する経営塾で、徹底して学んだことは、「家族を大事にする社長が成功する」という「家族に目を向ける成功法則」です。家族の不和は、外に…

憧れのアーティストで、勉強度合いが見える。

こんにちは。 毬紗です。アーティスト志望者のセッションやメールの内容で、気になっていたことがあります。「憧れの作家は、○○さんです」○○さんの部分に、歴史的なアーティストの名前が入らないことです。現在テレビに出ているような、「いまだけ有名人」を…

モチーフの神秘性の表現方法

こんにちは。 毬紗です。 メールのお返事にちなんだ記事です。 神秘的な存在の描き方について、補足しますね。 天使、一角獣、悪魔など、西洋絵画には、「現実に見ることはできないモチーフ」が描かれています。神秘的な存在です。描かれ方も特徴的です。 描…

あなたへのお手紙。

こんにちは。 毬紗です。 3人の女性への、お手紙です。「これ、私のことかな」と心当たりがあるなら、あなたです。 不安になったり、誰かにすがりたくなったら、作品に向かってごらん。ぐちゃぐちゃに描いてもいいから。絵でなくてもいい。立体でも、なんで…