京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

若い頃の「これでいく」という決意は、大事にしよう。

こんにちは。 毬紗です。 知り合いの作家さんが、大きな賞を、受賞されました。もういい年齢の方ですが、学生の頃から知っています。やはり学生時代から、様々な賞を受賞して、活躍されていました。受賞前に、こんな話を伺っていました。「学生の頃には、す…

同じ絵なのに、新しい絵。

こんにちは。 毬紗です。 50歳近くになると、美術館や博物館で見る絵は、ほとんどが既視のものになります。30年ぶりに見る絵も、珍しくありません。「また、お目にかかりました。あれは高校生のときでしたか」再会する絵に、挨拶します。 絵は、幾度見ても、…

夢を叶える人は「寧静致遠」の心で日々を過ごす

こんにちは。 毬紗です。 芸術を極めるために、日々やるべきことを絞って、行動しています。私の好きな言葉「寧静致遠(ねいせいちえん)」は、諸葛孔明が我が子に残した言葉として、中国の宋代の作法書である『小学』に記載されています。「丁寧に真心を尽…

英語と数学を無料でサクサク勉強していく。

こんにちは。 毬紗です。 3月から「英語で考える時間を増やそう」と思い、いろいろと準備しています。日本語を使う時間が増えていくと、どうしても、英語学習のスピードが落ちています。単語の忘却も早い。私の場合、学習の習得度合いは、時間に比例していま…

再び千田琢哉『生き残るための、独学』を読んでいます。

こんにちは。 毬紗です。 千田琢哉さんの『生き残るための、独学。』を読んでいました。なんども読んだ本なので、勉強するというよりも、千田さんとお喋りする感覚で読んでいます。「そうそう、これは結果が出るよね」と共感するところが多く、実践力のある…

岡田昭人『オックスフォードの教え方』/アートを語るために批判する力を鍛える

こんにちは。 毬紗です。 作家さんに、「自己紹介文を書いてください」とお願いすると、作文のような文章で出されることがあります。書いていただきたいのは、思い出話や、日記ではなく、「アートシーンの中で、自分をどのように位置付けているのか」「自分…

大和言葉の奇麗な世界

こんにちは。 毬紗です。 有職故実について勉強していたら、大和言葉にも、親しむようになりました。奇麗な言葉が、いくつもあります。「水鞠」は「水玉」です。「天花(てんくわ)」「六(むつ)の花」は「雪」。「雪仏」は「雪だるま」。「星の林」は『万…

画家が絵を買うということ。

こんにちは。 毬紗です。 先日、あるギャラリーで、水墨画に一目惚れしました。早速購入しました。私は画家なので、好きな絵を集めています。そう言うと、「私も画家を目指しています。ですが、他の作家さんの絵を、買ったことがありません。どうして宮さん…

京都の日本画家の、冬の制作。

こんにちは。 毬紗です。 京都はとても寒い。石油ストーブの火力を最大にして、膠が凍らないよう(画面上でゼリー状にならないよう)に、制作しています。水をたっぷり入れた薬罐を火にかけます。お湯で、絵皿を温めます。ついでに、さつま芋をホイルで巻い…

「才能がない」と嘆くのは、本当に必死でやってから。

こんにちは。 毬紗です。 セッションは、公募展に出す方だけに、限っています。スパルタです。どんどん描き直していただきます。1日何度も、メールでやり取りします。 サボっていると、「作品はどうなりましたか?」と、催促が届きます。そうすると、緊張感…

作品には、歴史がそのまま描かれている。

こんにちは。 毬紗です。 セッションで作品を拝見していて、いつも感動するのは、「その人が生まれ育った歴史が、そのまま作品に出る」ということです。もちろん、現在のことも。家族が大事なお母さんの描く、少女の顔は、最高に生き生きとしています。思わ…

「難しい」でつまづいたら、懐かしい場所からスタートする。

こんにちは。 毬紗です。 「面白い!」に辿り着くために、「そうそう、これは分かる」から始めましょう。「難しくて、面白くない」をクリアするには、初級に戻るのが最適です。 私は、英語の勉強では、中学生用の公文のテキストから、スタートしました。和歌…

「私は周りのビジネスマンよりも、人一倍読書をして、考えて、直感的な決意をしないようにする」

こんにちは。 毬紗です。 よくいただく質問に、このパターンがあります。「雑誌に作品を掲載しませんかと、お話をいただきました。費用は6万円です」「アートフェアに出品しませんかと、お話をいただきました。費用は30万円です」お金に余裕があり、「一生の…

視る目が変わる

こんばんは。蔵田かずえです。 コピーライター講座で多くの先生方が、「電車移動をたまにすると、吊り広告でいいものがなく、本当に失望する」と言われます。 私自身受講する前までは、電車やバスに乗っても吊り広告を何気なく見ていたのが、今ではどんなコ…

このブログで「これ誰?」が出てきたら、お勧めの動画。

こんにちは。 毬紗です。 「ブログの記事に出てくる『西田哲学』が、さっぱり分かりません」との悲鳴をいただきました。 記事はこちら b-k.hateblo.jp私も唸りながら理解しました。あとは、とても役立つ動画があったので、理解の手助けにしました。高校倫理…

すべて、本に書いてありました。

こんにちは。 毬紗です。 読書が好きです。もしも私が、娘のために成功法則の本を書くのならば、 1、あらゆるジャンルの読書をしよう。2、読むのが遅くても、習慣化しよう。3、友達や恋人、仕事仲間は、自分と同じくらい読書をしている人にしよう。 と、…

「会員制の場所」「会員制に見せている場所」では、前者を選ぶ。

こんにちは。 毬紗です。 メールのお返事です。「作家の先生を招いて、絵画サークルを作りたいと考えています。受講料以外に、登録のための会費をとって、会員制にしようか迷っています。人数が集まるのか心配ですし、募集が難しくなりそうです。ですが、誰…

遠慮なく、必死になろう。

こんにちは。 毬紗です。 毎日、必死で努力しましょう。どの努力は、全部外から見えています。「真剣に頑張っている」と、わかるのです。結果に直結していない時期も、懸命に打ち込んでいる人の真摯なエネルギーは、周りに伝わっていきます。必死な姿を笑う…

前田祐二『メモの魔法』で、自分を知る必要性を学ぶ。

こんにちは。 毬紗です。 再び、前田祐二さんの『メモの魔法』を読んでいました。天才ですね。「ベストセラーは読まない」という人もいますが、それはもったいない。メモの取り方のハウツー本ではなく、より優れた仕事をするための実践本です。文章に品格と…

映画『シーモアさんと、大人のための人生入門』をみました。

こんにちは。 毬紗です。 映画『シーモアさんと、大人のための人生入門』を観ていました。感動で、震えました。芸術教育関係者には、たまらない映画です。俳優のイーサン・ホーク監督が、84歳のピアノ教師、シーモア・バーンスタインの姿を追ったドキュメン…

人生100年、自分の脳を大切に。

こんにちは。 毬紗です。 脳科学の勉強をしていると、「脳を適切に使わないと、もったいない」と思うようになりました。何を考えるかで、脳のコンディションが変わります。「感受性が強い」ということを、「感情に振り回される」に変換しないように、見たく…

酒井邦嘉『芸術を作る脳』を読みました。

こんにちは。 毬紗です。 面白い本を読んでいました。言語脳科学者・酒井邦嘉『芸術を作る脳』です。 対談相手は、以下の引用の通り、その分野では掛け替えのない4名です。 「1人、1ジャンル」 酒井邦嘉『芸術を作る脳』東京大学出版会より 1、指揮者で…

クロード・モネとベートベン弦楽四重奏曲十六番。

こんにちは。 毬紗です。 ロス・キングの『クロード・モネ』を読んでいました。悲観的で、美食家で大食漢、絵でお金をたっぷり稼いだモネの伝記です。睡蓮の池を作るために、巨額の資金を投入しています。その池に咲く睡蓮を描いた絵を、当時の批評家が、「…

幸せな人生のために深い人間関係をつくる/その思いは、筒抜けである。

こんにちは。 毬紗です。 人間関係の基本は、誠実さです。誠実さは、必ず伝わります。毎日コツコツ勉強している努力が、必ず周りに伝わるように、思いも、行動も、筒抜けです。脳科学や心理学を勉強してきて、「人間には、テレパシーに近い、鋭敏な感覚があ…

一流になる条件は、プロはこうやって学ぶ。

こんにちは。 毬紗です。 様々なジャンルの成功者の伝記を読んで、成功法則を研究しています。これは、私が考えついたことではなく、多くの成功者が実践してきたことです。「成功法則」の本は、参考にしません。なぜならば、人は「同じ」ではないからです。…

素敵な人から「そんな人、いたかしら」とスルーされない勉強法。

こんにちは。 毬紗です。 先日、ある著名なデザイナーの方と、お会いしました。いつもコンサートに寄せていただく、音楽家の先生のお知り合いで、偶然に、お話しする機会に恵まれました。運命の女神は、突然にチャンスをくれます。アートの話、音楽の話と、…

友達のように、巨匠と親しむ。

こんにちは。 毬紗です。 京都画壇の巨匠・上村松園は、「私には、日常の友達がいなかった。歴史上の人たちが、私の友達だった」というような独白を手記に書いてます。女性の画家が少ない時代でしたから、なおさら孤独な人生に思えます。ですが、徹底した孤…

毎週更新:Gallery Shop ICHIHARU オープン日

Gallery Shop ICHIHARU Open : 2月3日(日) 12時〜18時 // 『KAZUE』のアクセサリー専用のInstagram です。コメントもお待ちしています。www.instagram.com ▼▼▼▼▼ 蔵田かずえプロデュースのアクセサリーは、〝アートを身につける〟をテーマにしています。そ…

最初は、カメのごとく遅読しよう。

こんにちは。 毬紗です。 メールのお返事です。 読書の経験が少ない人は、ゆっくり読みましょうね。早く読めることに価値はありません。知識をつけて、思考力を鍛えるために、読書をするのです。誤読をしていたり、読み飛ばしていると、効果半減どころか、「…

「そこまでやる?」の驚きが人を動かす。

こんにちは。 毬紗です。 3枚の絵の注文があったら、最低でも5枚描きます。下準備は、注文の倍の数を用意します。手がけた作品を、どれも傑作に描ければいいのですが、そこまでの力量がありません。予備の絵は、必ず用意します。 アートが仕事にならない人の…