京都御所南 Gallery ICHIHARU アートお喋り空間

教養は一流の人脈をつくる。京都のアーティストが超一流の人生から学んだ、実学の教養空間。

本当のことを書かないと、叱られる。

こんにちは。 毬紗です。 娘が可愛い私は、お金儲けのために「嘘ではないけれど、それは盛ってるよね」なことを書くのが、本当に恐ろしい。私の仕事は、人に甘い夢を見せる仕事ではなく、シビアに価値を追求していく仕事です。本物を見抜いて、本物だけを提…

なぜ本物の成功法則が出回らないのか?

こんにちは。 毬紗です。 メールのお返事です。「なぜ本当のことを書いた成功法則が本にならないのですか?」本当に成功している人は、本を書く必要も、セミナーをする必要も、情報商材を売る必要もありません。成功法則で、稼ごうとしていないからです。私…

失敗する人は最初は大胆で、成功する人は最初は臆病だ。

こんにちは。 毬紗です。 友達の成功している事業家さんも、大富豪さんも、私と類友だからなのか、性格が似ています。「行動するまでは、とても臆病。行動を決めてからは、行動が大胆だ」 大きな夢を見て、破れる人たちを見ていると、「最初は大胆で、次第に…

成功したいけれど、成功できない人相手の商材セミナーは高額である。

こんにちは。 毬紗です。 知り合いに、成功したい人向けの、情報商材、動画セミナーなどを売っている人がいます。本物の成功者のプライベートを知っている私から見れば、怪しいことこの上ない内容ですが、高額で、よく売れています。彼いわく、「大きな夢を…

成功法則/積み重ねのあるものしか成功しないという、真っ当な話。

こんにちは。 毬紗です。 私は、世界中の偉人の伝記を読むのが好きです。彼らが、なぜ成功したのか、幼少期から調べていくのが、面白いのです。自己流の「成功法則の見つけ方」かもしれません。 世界的な投資家である、ウォーレン・バフェットの伝記が面白く…

運は、うつります。

こんにちは。 毬紗です。 「なんだか、うまくいかない」こういうときは、うまくいかないままの方が、後に良い結果になっていることがあります。仕事でもそうですし、人間関係でも、同じです。潜在意識と呼ばれるあなたの本心は、顕在意識のあなたの思考以上…

本筋をみる

こんばんは。蔵田かずえです。 コピーライター講座で学んでいると、 分かってくることがあります。講座の1日は、今第一線で活躍している 講師の方1〜2人の先生方から講義を受けます。 その講義はとても実践的であることが多く、 全く無知であった広告界のA…

子供っぽい英語では、もったいない。

こんにちは。 毬紗です。 まだしつこく、抜歯したところが痛いので、今日は英語デーです。大人っぽい英語が話したいので、大人の映画のシナリオを読んでいました。「大人っぽい英語と、子供っぽい英語があるんですか?」という方には、こちらの動画を。大人…

努力と工夫が足りていないだけ。

こんにちは。 毬紗です。 「やればできる」これは、自分に適性のあるもので、自分の能力が届く範囲に限ります。ある予備校の先生も、「誰もが東大理Ⅲに合格するわけではない」とおっしゃっていました。アートと同じで、「自分の実力を知らない子に限って、い…

『やればできる!』はホント?

こんばんは。 蔵田かずえです。 小学生から高校生にかけてよく言われた言葉。 学校の先生や親からいつも言われた言葉。「やればできる!」 この年齢になってわかるのは、 やはりできないことも多くあるということ。 現在では科学が発達し、遺伝子研究も進み…

搬入ギリギリになってもいいですか。

こんにちは。 毬紗です。 メールのお返事です。「いつも、搬入ギリギリにしか出来上がりません。余裕を持って作りたいです」 ギリギリでも、結果が出ていれば、そのままでいいと思いますよ。「前もってやると、作品に緊張感がなくなる」という作家さんもいま…

「静か」と「のんびり」は違います。

こんにちは。 毬紗です。 メールのお返事です。「私は作品を描くのが遅いのですが、先生の記事に『静かな努力』がいいと書いてあり、勇気が出ました」 うーん。解釈が、ちょっと違っているかもしれません。補足しますね。「静かな精神で、トップスピードの努…

仏教だけでは終われない/勉強は、果てしなく続く。

こんにちは。 毬紗です。 まだしつこく、抜歯したところが痛いので、美しい言葉の本を読んでいました。加藤精一編『空海 般若心経秘鍵』角川ソフィア文庫です。 『空海 般若心経秘鍵』では、おなじみの「般若心経」について、空海の解釈が書いてあります。格…

壮大なテーマに取り組まざるを得ない人。

こんにちは。 毬紗です。 メールのお返事です。 *テーマの内容は、都合上変えています。「インドの古典をテーマにした展覧会をしたいと思っています。壮大すぎるのではないかと、不安もあります」 やってみたいテーマは、取り組んでみるといいですよ。虚栄…

「世話してやったのに」と愚痴る師匠からは逃げる。

こんにちは。 毬紗です。 ある業界のご長老が、「あいつを日本一にまでしてやったのは俺なのに、最近は挨拶ひとつもよこさない」と愚痴っていました。これは、相当にかっこ悪いです。 教え子が、師匠を忘れて活躍しているのなら、反対に喜ぶべきです。そこま…

東山魁夷が積み重ねた時間。

こんにちは。 毬紗です。 先日、東京の山種美術館で、日本画家・東山魁夷の、素晴らしい障壁画を拝見しました。東山魁夷 《満ち来る潮》 山種美術館 [昭和新宮殿の作品にちなんで制作された作品]画像は開催中の展覧会 - 山種美術館より引用 随分前に、魁夷先…

京都の文化の奥深さ

こんばんは。蔵田かずえです。 「京都」は、私が住む街ですが、 長く住んでいても全てを知り尽くしてはいません。 よく言う碁盤の目の中を、ちょっとだけ道を変えて 目的地に向かうようにしています。普段は通らない、小さな筋を探索することもあります。 そ…

師のありかたと、京都人気質。

こんにちは。 毬紗です。 YouTubeなんかでも、「カリスマなんたら」とか、「日本一のかんたら」と自称するたちが、「私を師として尊敬しなさい。セミナーも教材も、きっちりお金を出しなさい」というアピールをしていると、「はあ…」と引いてしまうのは、京…

画家の表札詣。

こんにちは。 毬紗です。 通っている図書館の近くに、日本画家の上村松園先生、上村松篁先生が住んでいらした家があります。古い町家です。玄関には、松篁先生の文字の表札がかかっていました。画家の文字には、絵と同じ質感があります。発見したときは、「…

アートの世界こそ、結果が全て。

こんにちは。 毬紗です。 公募展は、結果がすべてです。「10回も出品しました」で「10回落選しました」では、1回も出していない人と同じキャリアです。ノーカウントです。経歴には書けません。1年間、3つの公募展に出品して、最終審査で落選していれ…

本物の一流になる人は、人と競争しない。

こんにちは。 毬紗です。 娘が、恋人との素敵な写真を送ってくれました。研究に、恋愛に、楽しそう。彼女の育児から、本当に多くを学びました。 なかでも、本物の一流の人物に育てるためには、「人と比べない」「他人との競争に巻き込まれない」この2つが、…

「戦略を意識する」

こんばんは。 蔵田かずえです。 まりさ先生が先日ブログに載せていた 「戦略を意識する」という記事の中で、『実際に活躍しているアーティストは、 すべて「戦略家」です。』という言葉がありましたが、本当にそう思います。 大学を卒業し、作家活動をしてい…

リケジョとアート

こんにちは。 毬紗です。 歯を抜いて、まだジンジンするので、趣味の数学や物理の画像や本を眺めていました。風邪のときや、どこかが痛いときは、少女の頃の、リケジョに戻ります。母の故郷の、鹿児島の海で貝殻採集をしては、地質学の研究していた祖父に助…

教養だけあっても、ダメなのです。

こんにちは。 毬紗です。 上流の教養を売りにしている会社の、従業員さん(既婚)から、「今度はベットで一晩」と、ほぼ初対面で、セクハラを受けました。食事に行くことは、事前に会社の社長様に伝えてありました。私はその会社の顧客で、完全にプライベー…

公募展か、個展か。

こんにちは。 毬紗です。 メールのお返事です。「公募展に集中すべきか、毎年の個展を続けるべきか、迷っています」私も同じことを悩んだ時期がありました。 公募展は、異論がある人も多いと思いますが、私はチャレンジしておく方がいいと考えています。誰か…

お客様との食事は、周りに伝えておく。

こんにちは。 毬紗です。 異性のお客様から、食事に誘われたら、必ず周りに伝えて、オープンにしておきましょう。なにかあった時の、防衛策になります。私も、自分から誘った場合でも、必ず共通の知人に報告します。食事に行った後も、内容を報告します。セ…

アート界のセクハラ/それ、普通に気持ち悪いです。

こんにちは。 毬紗です。 私もそうですが、エロティシズムをテーマにした作品を作っている人は、セクハラを受けがちだと感じます。セクハラをする人は、作品と作者を混同してしまうのです。ですが、表現者として、クリエイティブな意識からエロティシズムを…

気になる図録は買っておこう。

こんにちは。 毬紗です。 メールのお返事です。「図録は買ったほうがいいですか?」図録が売り切れても、再版されません。気になる図録は、買っておいたほうがいいですよ。私は、同じ内容の展覧会の図録でも、好きな美術史家さんの解説が載っていたら、必ず…

美術を表現する英語は、図録で学ぶ。

こんにちは。 毬紗です。 「最低限、英語だけは出来るようになっていましょう」と伝えています。そこで多いのは、「SNSやキャプションで使う英語は、どうやって勉強すればいいですか?」という質問です。展覧会の図録に、会場のキャプションを要約した英文が…

増えたら、減らす。

こんにちは。 毬紗です。 集中力は相当にあるのですが、体力は、普通です。身体的なストレスをためないように、普段から注意しています。ですので、「何かを始めたら、何かをやめる」をルールにしています。いつもより、展覧会鑑賞に2時間使ったら、映画を…